読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章作成とか、日記とか、忘備録とか。

文章を書くブログ。ついでに日記だったり、忘備録だったり。

タイトルは無い

9月である。朝夕は涼しいが、昼間は暑い日々だ。世界陸上もとうとう終わってしまった。ようやく重い腰を上げ、作業や仕事に取り組むようになった。取り組まなければならない状況になった。ところでこの間、東京に行かなければならない日があったのだが、閉塞感と嫌悪感をひどく覚えてしまった。なぜ東京とはああもいやらしい場所なのだろうか。もしかしたら、というかかなりの可能性で来春から東京で生活しなければならないのであるが、嫌である。ひたすら嫌である。あんな機械仕掛けの心臓などに住みたく無い。いっそ檸檬でもおいて、爆破してしまおうか。

 

gunosy.com

3Dの需要はまだあるのだろうか。ホログラフィーならまだしも。

 

ああ、気になるニュースすら無い。アンテナが萎れているんだな。普段、どんな小説でもどんな映画でも泣かないのだが、とある音楽を聴いていると涙がこみ上げてきた。まあ、堪えたから涙は流れていないのだが。昔聴いていた音楽を久しぶりに聴くと、そのときの映像が頭の中で流れる。そういう意味で音楽とはある種の記憶復元装置だと思う。