読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章作成とか、日記とか、忘備録とか。

文章を書くブログ。ついでに日記だったり、忘備録だったり。

懐疑的

SPECの結を観たい。天までは観たのに結を観ていないことについこの間気づいた。すっかり忘れていた。まあ忘れるぐらいならたいしたことではない、という考え方も一理あるが、思い出してしまったのだから、知的欲求は騒ぎ倒す。しかし周辺にレンタルうビデオ屋が無いという状況。買うほどではない。どうしよう。

 

smhn.info

私からすると、いよいよ人間とロボットの境界が無くなってきた、と言える。まあ原義に立ち返れば別に無くなって等いないのであるが。人間は別の人間の真似が出来るが、これでロボットの物真似も出来るようになると思うと、胸がざわめく。逆も然り。それはともかく、人間にとっての便利や豊かさとは人それぞれであり、技術の発展に必ずしも比例するとは思わない。言い方を変えると、やはり技術は限界にきていると思う。だからこそのブレイクスルーなのだが。

 

www3.nhk.or.jp

単純に怖すぎる。4~5人もいて止めようとする人はいなかったのだろうか。これほどに気持ちが同じなら、世界平和も目前だな。

 

www3.nhk.or.jp

緊急用のシステムで不具合とはもう救いようが無い。これに言えた話ではないかもしれないが、クラウドサービスの1番怖いところは、やはり手元に情報源が無いことだ。もちろん、皆それをわかっているのであろうが。内容の重要性を取っ払うと、クレジットカードに似ている気がする。手元にそれは無いのだが、画面や数字上でモノが動く。そしてそのモノを管理しているのは、名も知らぬ人。普通に怖い。とはいえ今の世の中、クラウドは必須である。

 

便利になるというのは、誰からも便利なのだ。こんな言葉を使ってる時点で私も他人に対して懐疑的なのだろう。