読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文章作成とか、日記とか、忘備録とか。

文章を書くブログ。ついでに日記だったり、忘備録だったり。

本読んだよ

もう忙しくてなかなか書けないから、書きたい時だけ書くことにした。つまり、これを書いているときはとても暇で、承認欲求にあふれているときだということである。

 

本を読んだ。

 

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

さとり世代探偵のゆるやかな日常 (新潮文庫nex)

 

 これである。

 

最近はこういった本が流行っているのだろうか。セリフの内容がまるでアニメ化を見越したようなモノになっているように思えた。アニメで映えるセリフを文章で読んでも何も感じないというか、むしろ寒く感じてしまう。こういったものは前からあったが、西尾維新がそれをブーストさせたような気がする。あの人はむしろそういった言葉遊びに振りきれていて、内容も言葉遊びが主体だから悪くは無いのだが、まるで映像と声が付いているような最近のアニメによくあるギャグやツッコミをそのアニメテイストで、小説内でされると、これは苦しく感じてしまう。

一方で文章全体としては読みやすいので、あっさり読みきってしまった。6話構成で、4話目まで前座で5話目が本編、6話目がエピローグ的な感じがあるが、どっちかというとこの本自体が前座だと思う。おそらくシリーズ化しようとしているのではないだろうか。まああわよくばといったところだろうか。これで大学卒業まで書けたら良いのだろう。最近の小説はそういったシリーズ物(シリーズの巻ごとに時間が進んでいくようなもの)が多いね。何でだろうか。1から練り直す必要が無いからだろうか。そんなんだからシリーズ物は面白く無いとか言われるのではないだろうか。

そんなことないか。

 

さて次は何を読もうか。